【はじめての InterSystems IRIS】セルフラーニングビデオ:アクセス編:Python から PyODBC を使って IRIS に接続してみよう

Solapas principales

Python から InterSystems IRIS へ接続する方法の1つである「PyODBC」(※)の利用方法をご説明します。

※ Python からのアクセスは、PyODBCの他に、Native API を利用した接続方法もあります。Native APIを利用してIRISのグローバル変数にアクセスする方法については、別の記事でご説明します。

もくじ

最初~0:52 復習ビデオ/関連ビデオについて (セルフラーニングビデオの索引記事もご参照ください)

0:52~2:04 今回の説明内容解説

2:05~3:44 PyODBCについてと準備

PyODBCのGitHub

3:43~5:25 IRISに接続する

IRIS用PyODBC用ファイルのダウンロードサイト

5:25~7:55 CREATE TABLEの実行

7:55~10:16 INSERTの実行

10:16~14:04 SELECTの実行

14:04~最後まで まとめ

※ YouTubeでご覧いただくと、「もくじ」の秒数クリックでビデオをジャンプできます。

 

サンプルコード(Git)

HelloWorldPyODBC.ipynb